スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*3月のApricoまったりツーリング*

2011.03.06.23:59

3月のApricoまったりツーリングは
「手賀沼周辺をまったり走ろう(運がよければうなぎを食べよう)ツーリング」
でした。
今回はGuさんの新車シェイクダウン連動企画です(^^

朝8時寅さん集合してスタート。
ここからは(ワタシは一足お先に手賀沼でゼエゼエハァハァしてましたので)まったり隊長てづさんの先導で。
予報は暖かく南風、のはずがどうやら北風つよく向かい風だったようです。


10時に手賀沼集合組と合流。一之江スタート組はここまでで40km地点。向かい風だったし、慣れないロードレーサーだしGuさんはちょっとお疲れのご様子?
どうする?このまま引き返す?
なんて弱気な発想を吹き飛ばすべく「運動後のうなぎがどれほど旨いか!いかにカラダに良いか」を力説し予定通り印旛沼に向かって走り出しました。
まいどまいどよくもまあ丸め込むもんですなあ。えへへ(^^;



総勢10名でスタート。手賀沼サイクリングロードを最東端まで走って、ちょこっとだけ一般道を走り利根川サイクリングロードにでます。
10名で走るのも危ないので、脚の揃う人たち3グループくらいに自然に別れて走ります。

およそ10km程度でもう印旛沼への分流地点、安食です。

SN3S0123.jpg

SN3S0124.jpg

お天気はいいし、風もないしで最高のサイクリング日和でした。

SN3S0125.jpg
SN3S0126.jpg

さて、ここから印旛沼の“うなぎ処”まで約5kmくらい。

と、ここでミモさんがすぐそこにも鰻屋さんがありますよと。そうだそうだ!そうでした。ここ安食にも美味しいので有名な「さかた」があるのでした!
(アンカ銀さんにも言われてましたっけ。)

どうしようかなー?印旛沼サイクリングも魅力だしー、、
なんてことはコレっポッチも思わずにピットイン。
「印旛沼にいったつもりの鰻ツー」に急遽変更!これで往復10kmも短くなるしね(^^

みんなお腹ぺこぺこで目的のうなぎ登場!!

SN3S0127.jpg

美味しかったあー!!

僕は大盛りにしましたけど瞬殺でしたね(^^;



腹ごなししたらさあ帰りますか。

ここで提案。
「距離は短いが単調、かつ向かい風な利根サイを戻るか?」
「距離は長いが景色も良くって風もない印旛沼を廻って帰るか?」
女性陣の出した答えは
「1ミリでも距離が短いほう!」
とのこと(笑)でしたので利根サイで戻ります。

(スタート地点の寅さん公園に戻るには印西、鎌ヶ谷を抜ける464で帰ればすごく近いのですが、車通りが激しいし路肩も狭くて、とてもオススメできないのです。それに距離も短くなっちゃうしね




およそ25kmほどで手賀沼の道の駅「しょうなん」に帰着。
したらもちろんおやつタイムでしょう!

SN3S0128.jpg

いったいどんだけ喰うんだと(^^;


カフェタイムを終えて出発する頃には本当に暖かくなってきて小春日和な手賀沼でした。

SN3S0130.jpg




Guさんのポジションを見直したりしながらゆっくりと帰ります。

SN3S0131.jpg
SN3S0132.jpg

決して飛ばしたりできないけれど、こんなペースなら大堀川沿いのこのルートはいいですね。

SN3S0134.jpg
SN3S0135.jpg


Guさん、なかなかじゃないですか?なランディングフォーム。
SN3S0136.jpg



エドサイに入る前にコンビニピットイン。でまた補給(いったい何度たべるんだ?)

JJさんに拉致されてカッ飛んで帰ったハズののぶまたさんが(Guさんをアシストすべく?)もどってきてくれました!
この真意を鋭く察知したてづさんにより一之江の「GARAGE」さんで反省会(飲み会)をやろう!ということに(笑)
二人ともいい味だしてるなあー。



エドサイは追い風に助けられてのんびりチンタラと寅さん公園まで戻りました。
僕は諸事情によりここで脱落。
最終ステージ「反省会inGARAGE」は出走できずでDNF扱いとなりました。ザンネン!





ってかみんなどんだけ食べるの?(^^








comment

Secret

No title

2011.03.07.23:24

土曜日に6人で埼玉の越谷、千葉の野田から伺わせていただきました。
ペスカトーレおいしかったです。
また伺わせていただきたいなあと思います。
では

No title

2011.03.07.23:51

リチャードさんこんばんは!

先日は遠いところをご来店ありがとうございました!!
いつも土曜日のランチタイムはバタバタしておりまして、ろくにおもてなしもできず失礼しました。本当は自転車のこととかもっとお話したかったのですが。
これに懲りずどうぞまたお越しください。楽しみにしてお待ちしています。

そしていつか、サドルの上でもお会いしたいものですね!(^^


コメントありがとうございました!



プロフィール

caffe.bar.Aprico

Author:caffe.bar.Aprico
Caffe Bar Aprico の日記です

本家はコチラからどうぞ。
http://aprico.info/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。