スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*パンターニのCARRERA*

2012.04.13.11:27

「kkさんの自転車ミュージアム第二弾」のパンターニのCARRERA。

7735602_1495702070_151large.jpg


あまりにも好評だったのでずるずると3ヶ月近くも展示させていただいていましたが、ついに入れ替えを決心しました。
これを機に「パンターニのジオメトリを図ろう!」とkkさんと昨夜いそいそと計りましたのでここに大公開!


***以下余談****

よく「これってパンターニが乗っていたいのと同じモデル?」って勘違いされるんですが、パンターニが乗っていた「実車」です。
当時はマスプロ製品をプロが乗ることは少なかったし、実際このモデルは販売されていません。

95年当時にイタリアにいたkkさんの友人S氏の手引きによって個人輸入されたものです。
(当時の購入金額を聞いて唖然!や、やすっ!ちょっと言えないレベル^^)

今でも、例えばジャパンカップ等で欧州ロードチームが機材をたたき売りしてることってありますよね?
来年からスポンサーが変わるとか機材変更とか小遣い稼ぎwとか。
当時もきっとそんな理由でS氏にオファーがあったんじゃないでしょうか。
95年当時といえばまだパンターニはダブルツールゲット(98年)以前だし、機材もアルミやチタンなど新機軸に移行してる真っ最中だったから、たとえパンターニの実車といえども所詮はクロモリの中古車、といった認識だったのでしょう。

もしも今オークションにでたら?きっととんでもない金額になるだろうし、イタリアに持っていけばきっと博物館行き間違いないでしょう。

***余談おわり***



1)フレームジオメトリ

パンターニのCARRERAジオメトリ


・シート長(C-C):535mm(フレームサイズに相当)
・トップ長(C-C):555mm
・ヘッド長:115mm
・シートアングル:73°
・フロント~センター:590mm
・リア~センター:405mm
・ハンガー下がり(BBドロップ):70mm


2)ポジション関係

・サドル高さ:723mm
・サドル後退幅:60mm
・ハンドル落差(サドル上部~上ハンドルセンター):90mm
・ステム長:115mm
・ハンドル幅:420mm
・ハンドルドロップ:138mm(チネリGiro de Itaria)
・SB寸法(サドル先端~ブラケットくぼみ)680mm ∴SB値=0.94
・クランク長:170mm


3)パンターニの身体能力データ
じてトレ「一流プロと体組成を比較」より転載)

身長:171.5㎝
体重:54~56㎏
体脂肪率:5~6%

安静時心拍数:34~36拍/分
閾値心拍数:185拍/分
最大心拍数:205拍/分
肺活量:6リットル
VO2max:105ミリ・リットル/㎏/分(参考値・数値が高すぎるため信憑性に疑問が残る)

閾値パワー:410W(参考値・数値が高すぎるため信憑性に疑問が残る)
パワー・ウェイトレシオ(閾値):7.4~7.5W/㎏(参考値・数値が高すぎるため信憑性に疑問が残る)




****

なんど見てもうっとりしちゃうのはなぜでしょう?

SN3S0012.jpg


SN3S0003.jpg


SN3S0004.jpg


SN3S0005.jpg


SN3S0006.jpg


SN3S0008.jpg



このサドルに(パッド無しで!)腰をかけ、

SN3S0009.jpg



このバートップを握ったり、


SN3S0011.jpg



このブラケットや下ハンもって数々の山を駆け登っていたんだ、って思うとね、

SN3S0010.jpg



そっとハンドルを握ると、今でも彼の鼓動や息遣いが聞こえてきそうで、ドキドキしてきちゃうんです。





pantani_1.jpg



貴方はやっぱりボクらの永遠のアイドルだ。


Marco-Pantani.jpg





comment

Secret

プロフィール

caffe.bar.Aprico

Author:caffe.bar.Aprico
Caffe Bar Aprico の日記です

本家はコチラからどうぞ。
http://aprico.info/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。