スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*リアルな掲示板*

2012.04.06.10:44

「Apricoはメニューがなくって黒板だらけ」

ってよく言われるんですがー


SN3S0210.jpg

SN3S0209.jpg

SN3S0211.jpg


ウーン確かに。。(^^;




そしてこのたび、さらにさらに黒板が追加されることになりました。

ばーん!

SN3S0212.jpg


イベント関係の掲示板と

SN3S0216.jpg

伝言用の掲示板です。

SN3S0214.jpg


(※現在テスト運用につき「店主の読めない文字」で彩られておりますが、追々皆さんの個性あふれる文字に書き換わるはずです。)




ツーリングやお誕生会など各種イベントの告知、募集などは現在mixi内のコミュニティでおこなっています。またそれぞれの連絡にはメールもあればmixiメッセージもあるし、とってもベンリです。これらのツールはいままでできなかったようなコミュニケーションを可能にしたし決して否定するものではありません。むしろこれからも活用していかれることでしょう。

でもね、なんかこう、、繋がりが希薄になってしまうようで寂しいな、って思うこともあるんです。

イベント告知は主に私がします。ときには30人近くの方が参加表明されて大きなイベントになることもある。けれど横の繋がりって、なかなかそういうときには出来無いんですね。


それが、もしこんな掲示板があって
「日曜日、エドサイ方面走ってます。○○」
なんて書いてあたっら?

約束未満予定以上な告知。
これを知ってなんとなくエドサイ走ってたら偶然必然で逢えた、
なーんてことがあったらちょっと素敵だなあ、と思うわけです。



誰々のお誕生日とか、誰々に御礼を、といってよく贈り物をお預りします。
ボクは託してくれた方の言葉を努めて正しく伝えようって思ってますが限界があります。

そこに、もしこんな伝言板があって
「○○さんへ。日曜日はありがとう。○○を預けてあるからうけとってね!」
って書いてあったら?
そして御礼の書込みなんてあったら?
って思うと素敵だなあ、って思うわけです。





こんな時代に超アナログなコミュニケーション方法ですけど、こんな時代だからこそリアルなコミュニケーションが光るんじゃないでしょうか?





***



その昔、ケータイなんてなかった時代に、

寝坊してデートの約束の時間に遅れて汗だくで駅まで走って、駅の伝言板の中の文字を必死でなぞったあのドキドキ感。

あれって一生忘れませんよね!





comment

Secret

プロフィール

caffe.bar.Aprico

Author:caffe.bar.Aprico
Caffe Bar Aprico の日記です

本家はコチラからどうぞ。
http://aprico.info/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。