スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*1月のAprico山岳ツーリング*

2011.01.18.09:46

今月の山岳ツーリングはtakaさんプレゼンツ「南房総里山海鮮丼ツアー」でした。

本日の参加者は15名。(最近の人気っぷりにあっという間に満員御礼になりました)

コースは
君津駅↑鹿野山↓~(中略)~鴨川駅(昼食)↑K24鴨川有料道路~鴨川スカイライン↑ 鹿野山↓~君津駅
といったカンジ。

あんまりにも素晴らしいコースだったので詳細は秘密です♪

***


マザー牧場って、子供の頃は「えらい遠くへきたもんだ」と思ってましたけど、自転車なら近いんですよね(違)

7735602_955222835_27large.jpg



鹿野山での気温はマイナス2℃。しかし澄み切った空気のおかげで東京湾を一望、して富士山までくっきりみえました。

7735602_955222881_120large.jpg



鹿野山を下ったら外房へ。

房総は関東でも有数の秘境です。なんせ遭難事故まで起きる土地柄ですからネ(^_^;)
ちょっとした山を登ればすぐにこれくらいの景観が眼下に広がるのです。

7735602_955223138_178large.jpg


本日は風にも恵まれまして、強烈な追い風ターボで進みました。
あ!っという間に太平洋!

7735602_955223589_33large.jpg

ちょっと暖かくなった?といっても気温は6℃。しかし気分はすっかり南国なのです♪

7735602_955223631_71large.jpg


時刻はちょうど12時、お昼どき。折り返し地点の鴨川で本日の主目的「炙り海鮮丼」を頂きます。

7735602_955223670_250large.jpg

これで1000円は安い!




さあ、お腹も一杯になったら帰りましょうか。往路があの追い風(推定5~6m/m)なら帰路は・・(怖!)

と思っていたら案外対したことありませんでした。たぶん午後の風が西寄りに変わって、我々の方角が西を向いたのは下り基調になったからなんでしょう。ラッキー♪


鴨川有料を(辛)楽しく登ります。

7735602_955223733_243large.jpg

一部の方に置かれましては楽しいばっかりじゃなかったようで。。(パンクの神様降臨!!)

7735602_955223991_171large.jpg

ハメにくいチューブレスホイールにM社のタイヤがなかなか入らず悪戦苦闘してる皆さんを横目に、私もパンク修理講座ニワカ講師として参戦。
「チューブはねえ、こうやって入れるんですよ。パシュー!!(←レバーでチューブの穴開けた音)」
どーもサーセン(汗)余計な事しました。

まあそんなトラブルも旅の楽しさに必要なスパイスです。
案外そういう事のほうがいい思い出になったりしますよね(^^




最後の難関(いわゆる隠れボスキャラ)鹿野山の北面登頂。

7735602_955224086_125large.jpg

ひらひらと蝶が舞うように(蛇行ともいう)華麗に登りました(笑)!
いや笑っちゃう坂でしたねー。



しかし、その苦労もこんな景色みるとすっ飛んじゃいます。

7735602_955224244_170large.jpg


先行班で待っていてくれた方にもパンクの神様降臨(笑)
きっと「一人で待ってるんじゃ寂しかろう」というご配慮でしょうか。
私がしゃしゃり出てテキパキとパンク修理、、のつもりが勢い余ってテキ“バキっ”とバルブ折っちゃいました(汗)どーもサーセン。。
もう余計な手出しはしないようにしたいと思いますデス(猛省)


**

計4回(実際は2回だけど私が倍にしました(笑))のパンクトラブルを回収して、最後尾のグループが君津のスタート地点に着いたのが16時10分頃。聞くと先行グループは15時半過ぎには到着していたようです。ほぼ、計算通り。暗くなる前に、皆無事に帰着することができました。素晴らしい。パチパチ。


この日は東京でさえも冠雪するというくらい寒い日でしたが、南房総はそれほどでもなく雪も凍結も心配せずにはしることができました。
輪行でも車でも1時間強でこれるアクセスの良さといい、景観や車通りの少なさ、などとにかくコースが素晴らしい。この暴走じゃなかった房総ツーリングは癖になりそうです。


参加の皆さんお疲れ様でした。
そして企画、コーディネート役のtakaさん、お手伝い頂いたmakatouさん、本当にありがとうございました。

また走りましょう!



(byKAZU)

プロフィール

caffe.bar.Aprico

Author:caffe.bar.Aprico
Caffe Bar Aprico の日記です

本家はコチラからどうぞ。
http://aprico.info/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。